腸内フローラサプリで痩せる

LAKUBI(ラクビ)腸内フローラサプリを安く購入できるのは?

LAKUBIは、痩せたいのに何をやってもやせないと諦めていた人にも人気の腸内フローラダイエットサプリ。痩せ菌サプリとして評判ですが、どうせ買うならできるだけ安く買いたい!と思いますよね。そこでLAKUBIを最安値で売っている販売店はどこなのかを調べてみました。

 

LAKUBI(定価3,800円 31粒/1か月分)の値段の最安値

  金額 送料 販売店 備考
300円 無料 LAKUBIの公式サイト 2回目以降は27%OFFの2,740円
取扱いなし 楽天市場  
取扱いなし AMAZON  

まずはじめにチェックしたのが公式サイト。公式サイトでは初回お試し300円で販売しています。
ふむふむ、しかも2回目以降も27%OFFの2,740円!!ただし最低3回継続する必要があるのかぁ、う~ん、できれば単品でと思っていたのでちょっと残念。けど、デブ菌が蔓延った腸内に痩せ菌を定着させるには3カ月くらい飲まないと意味ないのかもしれないですね。ダイエットや健康に効果的な腸内フローラを改善すると思えば安いのかな。

 

ただし、まだ最安値なのかはわからない!そこで、インターネット通販最大手の楽天とアマゾンで値段を調べてみると・・・、販売してない。それならと、ヤフーショッピングに東急ハンズ、近所のドラックストアに行ってLAKUBIを探した結果・・・どこにも、売っていませんでした。

 

少しでも安く買いたかったので少しがっかりしながらも公式サイトに戻ってみると
「最高にお得にLAKUBIを申し込めるのはこのサイトだけです!」ってご丁寧に書いてありました。
というわけでラクビの最安値を調べてみた結果、LAKUBIの公式サイトでしか購入できず、さらに公式サイトのお試しキャンペーンが最安値であることがわかりました。

 

LAKUBI公式サイトで 初回お試しキャンペーンを確認

LAKUBIの口コミまとめ

ラクビの口コミをまとめてみました。

 

約2週間たちましたが、体重と体脂肪が落ち、お通じもよくなりました。

 

飲み始めて半月ですが、8月から比べて体重が1.5kg、体脂肪率が3%も減っていたのでびっくりしました!

 

ラクビを飲んでから約10日間、体重には変化はまだありません。。

ですが、便秘と下痢を繰り返していましたが腸内環境が整ってきたのを実感しています。

 

ずっと43.2kgとかだったけど念願の42kg代。

今まで42kg代になったのって前日ゼリーしか食べなかったとか、そーゆ時だけ。いま3食ちゃんと食べてるし水分も1.5Lは取ってるし体内改善したんだなーって実感。

 

体重はまだ減らないけど、お腹がすっきりした気がする♪

これからが楽しみ(*^▽^*)

 

今月飲んでいるのですが、だいぶお腹の調子が良くなってきて、驚いています。

一日1カプセル飲むだけで良いし、味やにおいがしないので、抵抗なく飲めています。
ヨーグルトを毎日食べるって、ちょっと面倒な気がしますが、これはほんの数秒で飲めるのと、たった1カプセルで良いというのが、本当に楽です。

 

家系的に、うちの女性陣は割とぽっちゃり気味が多く、頑張ってセーブしてきたのですが、どうも年齢と共にちょっと食べる量を減らすくらいでは、痩せなくなってきたみたいです。

クチコミを読んでこれを買いました。
体に安全で、安心の国内産だし、体に負担をかけずにでぶ菌を減らせるというのが、魅力だと思いました。
今のところ、これを飲んでお腹が痛くなったりはしていません。
たまに牛乳を飲んでお腹がゆるくなる事があったので、心配でしたがこれは大丈夫みたいです。
痩せ菌を少しでも増やす為に、忘れずに飲んでいます。

 

痩せてはないけど、溜めずにしっかり出せてるので、そう言う意味ではスッキリです!

多少はぽっこりお腹もマシになりましたね。
ウエストに少し余裕が出ました。

 

引用元:@コスメ

 

口コミを見てみるとおおむね良い評価のようですね。

【実録体験談】口コミや評判はあてにならないから、実際にLAKUBIを飲んでみた!

口コミではなかなか高評価なラクビですが、私は口コミをあまり信じないタイプの人間で、評判が良いほど疑ってしまう性格。
そこで、LAKUBIで本当に痩せるのか?実際に飲んでみました。

 

1.LAKUBIが届きました!

 

パッケージは思っていたよりも小さめ、デザインもシンプルでダイエットサプリには見えません。

 

 

2.極小カプセルタイプのサプリ

 

長さは約1,5cm、厚さは約0,5cmの極小カプセルだからのどにひっかからず飲みやすい。

 

3.1日1粒飲むだけだから楽ちん

 

透明なカプセルに薄茶色のパウダーが入っていてパッと見、漢方薬みたいですが無味・無臭です。

 

 

-マイスペック-

女・31歳・身長151cm・体重46.5kg・ウエスト70cm、下腹77.6cm、パッと見、体重軽いって思いますよね

けどウエストは同じ年代の全国平均68.1cmより2cm弱オーバーしている、ということは・・・

 

そうです!胸がない!

 

.

胸に肉がつかずウエストと下腹に吸収合併されてしまったようですTT

いえ、胸の話はどうでもいいんですよ、バストはなかなか大きくできないけどウエストは自分次第で細くなる!

 

それにしても。
スパッツからはみ出てでっぷり肉々しいこのお腹
毎日快便なのにウエスト2cmオーバー、下腹77.6cmということは便秘じゃなくて贅肉

 

本当は写真を載せたかったんだけど、法律上ビフォーアフターの写真を載せてはいけなくなったらしい。
どっちかだけならOKだから後ほど1か月後の写真だけ載せておきます。ビフォーは見るに堪えないし(*^▽^*)

 

腸内フローラサプリのラクビは、腸内のデブ菌を減らして痩せ菌を増やしてくれるから
無理な食事制限や激しい運動もしなくていいのがグータラな私にはピッタリ!

 

この体型がどう変わるか、実況していきたいと思います!

 

ウエスト平均値の参照元:経済産業省主要寸法項目の年代別平均値

LAKUBIはやせない?

LAKUBIは痩せるの?痩せないの?その真相を明らかにするべくLAKUBIを飲み始めました。
1日たった1粒飲むだけのLAKUBI。できるだけ効果的な時に飲みたくて、電話で問い合わせたところ「空腹時がおすすめ」ということだったので夜寝る前に飲むことに。

 

飲み始めて1週間後

 

写真を載せられないのが残念だけど、下腹のぽっこりだけでなく全体的にお肉が減ったような。

たった1週間で下腹が3.6cm減!こんなに減ると思いませんでした。背中のお肉もちょっと減ってる♪

 

たった1週間でこんな好結果を出してくれたのはLAKUBIが初めてです♪
がぜんやる気が出てきました!といっても飲むだけだから余裕で続けられます(*^ω^*)

 

 

1ヶ月飲み続けてわかった変化

 

LAKUBIを飲み続けて1ヶ月が経ちました。飲み続けた結果を報告します(`・ω・´)キリッ

 

正面から見たお腹周りの様子。1ヶ月で少しくびれが出現!

開始後と比べて明らかに痩せてる!
おへそが埋もれていない!

下腹も1ヶ月前より-5.6cmの72cmに!
あまりに嬉しくて写真をまじまじ見てしまいました(*´∀`*)笑
今まで何をしても痩せなかったから本当に嬉しい!!

 

開始当初、私は便秘がちなわけではなくほぼ毎日1回(大きさの違いはありますが)出ていたので「LAKUBIを飲んだくらいじゃ痩せないんじゃないの?」と正直疑っていたけど、LAKUBIを飲んで1週間しないうちにさらに便通がよくなって1日2回、多いときは3回に。
そして半月ほど経った頃にはトイレの時間も規則的になり食後しばらくするとトイレへ行くように体質が変化。

 

便の形もいい物が増えて、色も黄色みのある健康的な色になり、前よりニオイも気にならなくなった気がします。

 

また、体調の変化としては基礎体温の上昇です。
私は低温期になると35度台になる事が多かったのですがLAKUBIを飲み始めた頃から36度台にUP!
あと、むくんでいるのが当たり前だった足も気がついたらむくみがスッキリして軽くなっていました。

 

下腹が減ったというより全体的に無駄なお肉が減って薄くなった感じ。

 

下腹だけでなく、さらにその下の下腹部やお尻・背中・二の腕などのお肉も減りました
その変化は周りの人も分かったようで、友達や後輩から「お腹まわりスッキリしたね」とか「二の腕痩せましたよね」って言ってもらえて楽しさまで出てきました。
太ももは-0.5cmとあまり変化はありませんでしたが、1ヶ月で目に見えるほど痩せられたので花嫁さんの追い込みダイエットにもいいかもしれませんね♪

 

 

今後、開始から3ヶ月後にはどうなっているのかあと2ヶ月飲み続けてみます!

 

 

ラクビを飲み続けて3か月後

 

1~2日飲み忘れてしまった日もありましたが、実際にラクビを3カ月飲んだ結果を発表します!
飲み始めてから1か月目と比べると驚く程の違いはありませんが、リバウンドすることなくお通じも体系もキープできています。

 

何をやっても痩せなかった私が痩せられたので、便秘太りが気になる方はもちろん、いままで食事制限運動してるのにやせないという方もこの痩せ菌サプリは試す価値ありだと思います。
今ならちょうどキャンペーンをやっているのでお得に始められますよ♪

 

 

腸内フローラ改善ダイエット!痩せ菌で太りづらい体をつくるには

食事制限やエクササイズを頑張っても体重が減らなくて悩んでいませんか?もしいくら食べても太らない友達を見てうらやましいと思っているとしたら、あなたとその友達のちがいは食事や運動量ではなく、腸内フローラにあるかもしれません。ここでは、なぜ腸内フローラの改善がダイエットにつながるのか、太りにくい体をつくるためにはどんな細菌をとったら良いのかを解説していきます。

 

1 腸内フローラって一体何?

 

・腸内フローラとは何か

人間の腸内には、なんと数百種類・数にして600兆個以上もの細菌が生息しているそうです。腸内を電子カメラで覗いた時にそれら細菌たちの集まりが、まるでお花畑(フローラ)のように見えることから、腸内細菌の集合を腸内フローラと呼んでいます。体の中で良くも悪くもさまざまな働きをする細菌達の集まり。そんな腸内フローラの状態は、私達の体全体の健康に直結しています。

 

・腸内フローラにとって良いバランスは善:悪が2:1

腸内には、人にとって良い働きをする「善玉菌」、有害な働きをする「悪玉菌」、その時々で善玉悪玉の優勢な方に加担する「日和見菌」が生息しています。

 

善玉菌が優勢になると、有害物質を排出しやすくして病原菌への感染を防ぐ効果や、免疫細胞を活性化させるなど人の体にとってさまざまな良い作用があります。一方の悪玉菌が優勢になると、腸の調子が悪くなって便秘や下痢になる、血や栄養のめぐりが悪くなるなど、体全体の不調を引き起こします。

 

善玉菌・悪玉菌の割合は、腸内細菌全体の内の3割程度に保たれるように自然となっています。その3割の内、2割が善玉菌、1割が悪玉菌というバランスに保つことが、腸内フローラを良い状態に保つことにもなります。

 

腸内細菌のバランスの乱れは、体重増加だけでなく老化や肌荒れなどにもつながります。ダイエットだけでなく、アンチエイジングが気になっている人にとっても、腸内フローラの改善は重要なのです。

 

 

2 太りにくい体をつくる!デブ菌・痩せ菌って本当にあるの?

 

・デブ菌、痩せ菌とは?

善玉菌・悪玉菌という分類とは別に、腸内細菌は生物学的に4つの門に分類することができます。その中でも、太りやすい体質の人に多いのが「フィルミクテス門」、やせやすい体質の人に多いのが「バクテロイデス門」であるという研究結果が出ており、通称デブ菌・痩せ菌と呼ばれています。フィルミクテス門には、消化されたものを体内に吸収しやすくしてしまう働きがあるのがデブ菌とされるゆえんですが、それぞれの門に分類される細菌は何種類もあり、具体的にどの菌が太りやすくさせるのかはハッキリと分かっていないそうです。

 

・短鎖脂肪酸をつくる「痩せ菌」

上記とは別に、はっきりとダイエット効果があるとわかっている「痩せ菌」もあります。それが「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」をつくることができる菌です。短鎖脂肪酸は、腸のエネルギー源でもあると同時に、さまざまな効果を発揮します。

 

エネルギー消費を高める・脂肪の蓄積を防ぐなど、体重の増加を抑えてくれる効果はもちろんですが、カルシウムなどのミネラルの吸収を促進する・コレステロールの合成を抑制するなど、体全体にとって重要な物質であることが分かっています。

 

・短鎖脂肪酸を増やして痩せやすい腸内フローラをつくる

短鎖脂肪酸は複数の酸の総称ですが、それらの酸はどれも直接体内に取り入れることはできません。ですが、これらの酸を腸内でつくりだす細菌は、食べ物やサプリで体内にとりいれることができます。さらに、腸内フローラの善玉菌が優位な状態になると、細菌が短鎖脂肪酸をつくりやすくなることが分かっています。

 

善玉菌が優位になるように腸内フローラを整える
短鎖脂肪酸をつくりだす菌を増やす

 

この二つの相乗効果によって痩せやすい体、つまり痩せ菌がどんどん増える腸内フローラになるのです。

 

 

3 痩せ菌代表「酪酸菌」と「ビフィズス菌B-3」

短鎖脂肪酸をつくりだす痩せ菌の中でも、特に効果が期待されている二種類の細菌を紹介します。

 

・腸まで届く酪酸菌

短鎖脂肪酸の内の一つ「酪酸」をつくりだす菌が「酪酸菌」です。酪酸菌は酪酸をつくりだすだけでなく、デンプンやアミノ酸を利用してさまざまな有益物質をつくったり、腸壁のバリアを修復し強くしてくれる効果もあります。酪酸菌がすごいのは、腸に届くまでに死滅してしまう乳酸菌などとちがい、菌の周りがバリアに守られた状態で胃酸を通過して腸内に届くという点です。

 

・抗肥満作用のあるビフィズス菌B-3

ビフィズス菌も、短鎖脂肪酸の一つである酢酸をつくりだすことができる菌です。ビフィズス菌と一口にいっても、現在分かっているだけで31種類あって、その内の10種類が人間の体内でも確認されています。その中でも一段と痩せ効果が期待されているのが「ビフィズス菌B-3」なんです。

 

高脂肪食をとりすぎると、腸内のバリア機能が破壊され炎症性物質が体内に巡り肥満になってしまうのですが、なんと、ビフィズス菌B-3にはこのバリア機能を保護する働きがあることが分かっています。マウスに高脂肪食を与えて太らせたところに、ビフィズス菌B-3を摂取させると体重・体脂肪の増加が抑制されたという実験結果も出ています。

 

・普段の生活で酪酸菌・ビフィズス菌B-3を増やすには?

普段の食事で痩せ菌をとりたいのであれば、酪酸菌の多い「ぬか漬け」がおすすめです。その他には、ゴボウやタマネギに含まれる成分イヌリンなど「酪酸菌のエサ」になる食べ物を摂取することで、腸内に存在している酪酸菌を増やすことが期待できます。

 

ビフィズス菌が入った食べ物としてはヨーグルトが思い浮かぶかもしれませんが、今のところビフィズス菌B-3の入っているヨーグルトは発売されていません。ですので効率的に摂り入れるには、サプリメントの利用をおすすめします。

 

腸内細菌の研究が進む中で、腸内フローラ改善に有効なサプリメントもさまざまな製品が開発・販売されています。毎日の食事では十分にとれない細菌ををサプリで補給するのは有効な手段ですが、ポイントはどのサプリを使うかです。腸内フローラ改善効果があるとされるサプリを選ぶ時には、ここで説明したような「ビフィズス菌B-3」や「酪酸菌」といった「痩せ菌」入っているかどうかという点に注目してみてください。

 

この二つの細菌がどちらも入っているおすすめのサプリが、悠悠館さんの「ラクビ(LAKUBI)」です。カプセル式で飲みやすくて、国内工場生産なので品質も安心です。腸内フローラの改善にちょっと興味が出てきたという人は、ぜひ手軽に買える初回モニター分で試してみてください。