玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

デブ菌にサヨナラ!玉ねぎヨーグルトで楽ちんダイエット

今回は得する人損する人でも紹介された、玉ねぎヨーグルトを作りたいと思います。
玉ねぎヨーグルトは食べるだけで腸内の痩せ菌を増やし、無理なくダイエットできる食材であり、なんと食事制限は特にしなくていいという、まさにずぼらな私にもぴったりな楽チンダイエットなのです。
テレビを見逃してしまった人のためにも、玉ねぎヨーグルトの作り方・レシピとやり方をご紹介します。

 

~玉ねぎヨーグルトの作り方~

材料
玉ねぎ 1/2個(100g)
ヨーグルト(無糖) 200g
塩 小1/2

 

では実際に作っていきましょう!
今回用意した材料はこちらです。
痩せ菌を増やす【得損】玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

 

 

まず玉ねぎを半分に切ります。
痩せ菌を増やす【得損】玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

 

 

次に、繊維に沿って薄くスライスしていきます。
痩せ菌を増やす【得損】玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

 

 

薄くスライスした玉ねぎを30分ほどそのまま置きます。
そうすると、玉ねぎの辛味が抜けて食べやすくなります。
※水にさらす方法を使って辛味を抜いてしまうと、ダイエット効果が落ちてしまうので注意。

どうしても辛くて食べられないという方は、ザルの上に広げるように置き、より空気に触れさせる、玉ねぎを置く時間を長くするなどしてみてくださいね。

 

 

最後に玉ねぎとヨーグルトと塩を混ぜたら出来上がりです。
すぐに食べることもできますが、冷蔵庫で一晩寝かせると味が落ち着いて食べやすくなりますよ。
痩せ菌を増やす【得損】玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

 

~実食~

まずはそのまま食べてみることにします。

 

ヨーグルトと和えているおかげか思ったほど辛味は感じませんでした。シャキシャキとした玉ねぎの歯ごたえが非常に食べごたえのあるものとなっています。
一箇所、塩が混ぜきれてない場所がありとても塩辛かったのですが、その塩辛さのおかげか噛めば噛むほど玉ねぎから甘味が感じられました(笑)
後味の辛味も控えめで、とても食べやすかったです。これなら、玉ねぎの辛味が苦手な方でも食べられると思います。

 

 

次にカレーにかけて食べてみました。
痩せ菌を増やす【得損】玉ねぎヨーグルトのレシピとやり方

 

カレーはレトルトカレーの辛口を選びました。
出来上がったカレーライスに玉ねぎヨーグルトをかけます。
軽く混ぜて一口。

 

まず全くヨーグルトがカレーの味を邪魔しないことに驚きました。
むしろカレーだけを掬って食べたときより美味しく感じました。
カレーライス自体の風味もマイルドになったのかもしれません。
玉ねぎの辛味も全く気になりませんし、なにより非常に美味しい。
カレーライス×玉ねぎヨーグルト、とってもオススメのレシピです!

 

玉ねぎヨーグルトのやり方

食べるだけでデブ菌に傾いた腸内に痩せ菌を増やしてくれるとってもお手軽な、玉ねぎヨーグルトダイエットのやり方としては

 

・毎日50g以上の玉ねぎヨーグルトを食事に取り入れること
・朝晩2回食べるとさらに効果的
・食事制限は特にする必要なし

 

たったこれだけなので、本当に簡単なダイエットですね。
特に便秘太りが気になる人は効果が出やすいという口コミもありましたので
皆さんもぜひ試してみてください。

 

ただし、玉ねぎヨーグルトは作ってから2~3日で食べきることを推奨されているので、作り置きはせずに1週間に2~3回は作る必要があります。
中には忙しくてそんな余裕もないし面倒臭い、でも腸内環境を整えたい!という人もいると思います。
そんな人は痩せ菌サプリのラクビをおすすめします。
これなら飲むだけで済むのでとっても楽ちんですよ!